転職の道具箱

転職活動の失敗と成功の実体験、そして使ってみたテクニックの全て

転職して分かったこと

私の転職体験記 40代2回目の転職編

私は40代に3回転職しています。40代2回目は投資会社からECサイト運営会社への転職です。 予期しないことはいつ起こるかわかりません。いや起こらないかもしれないし10年後かもしれない、もしくは明日かもしれないですよね。 私の場合、転職してたっ…

人脈が逆効果になることがあります

人脈はビシネスの世界、特にキャリアアップではとても強い力を発揮します。 上手く使うともの凄い効果を発揮するので、是非若いうちから人付き合いは大切にしましょう。 人脈と言って特別な態度や行動はいりません。連絡先を交換できるほどの仲になれば大丈…

比較!外資系IT企業と日系IT企業の働き方

外資系IT企業と日系IT企業の働き方がどの様に異なるのか、私の業務経験とコンサル経験を基に比較しました。 外資系IT企業はITベンダーをイメージしました。 日系IT企業はSIer、それだけだと偏るのでWEBサービス企業もイメージしています。 スポンサーリンク …

ITエンジニアが給与と役職を上げる方法

プログラマーなどITエンジニアを目指している人、なった人、どの様なキャリアパスを計画していますか? 先ずはプログラミング(などIT技術)を頑張る そしてメジャーなプログラミング(などIT技術)をどんどん頑張る 大きなプロジェクトに参加できるようにな…

こんな会社、入社すべきではありません

「とりあえず3年」「3年は我慢しろ」「3年以内に辞める奴はどこに行っても通用しない」「石の上にも3年」 辛くても3年は続けろとの意味の言葉、他にもあるかもしれません。 この3年ですが、今の時代には全く合わないと考えています。 昔の様に、終身雇…

私の転職体験記 40代1回目の転職編

私は40代に3回転職しています。 40代1回目は日系コンサルティング会社から投資会社への転職です。 この転職は一般的な転職とは異なり、ヘッドハントを受けて転職しています。 コンサルティング会社に勤め2年ほどでの転職です。 私のヘッドハントの経…

40代役職無しの転職、厳しいですが可能です!

日本も少しずつですが、転職が一般的となってきました。 私が初めて転職をした2005年ごろは、30代中旬以上でも求人数が殆どありませんでしたが、近頃は40代以上の求人もありますね。 転職者に対する企業側の考え方、転職の傾向が変わってきています…

外資系企業では交渉しないと昇給昇進しない話し

日経企業から外資系企業へ転職すると、いくつもの常識の違いに驚かされることとなります。 例えば次のような考え方が異なります。 勤務時間や残業に対する考え方 自宅勤務や客先勤務など勤務場所の考え方 顧客との契約や作業範囲の考え方 昇給や昇進など待遇…

35歳以上転職限界説?大丈夫、転職できます!

35歳以上転職限界説、聞いたことありますよね。 私も含めそれに該当する人にとっては気が気でない説です。 しかし私は35歳以上の年齢でも転職できると実感しています。 確かに35歳を境に転職で求められる事が大きく変わってきます。 これは事実で、そ…

転職回数が多くても問題とならない人とは

近頃は転職が一般的になってきましたが、転職回数が多い人にはまだまだ厳しい目が向けられます。 しかし回数を気にせずキャリアアップをしている人がいるのも事実です。 転職の回数で評価されずキャリアアップを行うにはどうすればいいのでしょう。 転職の回…

転職失敗となってしまう3つの特徴

私は今も含め数社の外資系企業やコンサルティング会社に勤務し、転職して来る人/行く人と沢山接してきました。 その中には、せっかく転職してきてもうまく行かず低評価で落ち着いてしまう人、うまく行かず短期で転職して行く人が何人もいます。 なぜ失敗な…

私の転職体験記 30代2回目の転職編

私は30代に2回転職していて、2回目は外資からコンサルティング会社へ転職しています。 30代1回目の転職はこちらにまとめています。 career.preppersjapan.com 外資系SWベンダーに2年ほど勤め、日系のコンサルティング会社へ転職しました。 実はこの…

大企業とベンチャー企業の両方に勤めて分かった11個のこと

私は一部上場の大企業勤務の経験と、ECサイトを運営するベンチャー企業勤務の経験があります。 その経験からどちらが良いのか悪いのか質問されることありますが、どちらが良い悪いという事は一概には言えません。 しかし、勤務してみると大企業とベンチャー…

こういう転職エージェントはヤバイ

転職エージェントは転職の時にとても頼りになる人が多いですが、「あれ、この人大丈夫なの?」と思う人も結構います。本当に多いです。 そういうエージェントが担当になってしまうと、転職できなかったり失敗してしまいます。少しでも転職エージェントの動き…

夏休みや冬休みなど、長期休み中の転職活動

夏休みや冬休みは会社も休みの期間があり転職活動も止まります。 もちろん転職エージェントも休みなので彼らからの連絡もありません。 転職活動はどうしても止まってしまいます。 この転職活動の止まる期間、どの様に過ごしますか? 休みが明けてすぐ有利に…

私の転職体験記 30代1回目の転職編

私は30代に2回転職しており、そのうちの1回目は外資から外資への転職です。 外資系総合ITベンダーに8年ほど勤めた後に、外資系SWベンダーへ転職しています。 2回目の転職はこちらにまとめています。 career.preppersjapan.com この転職は考え方が甘かっ…

勤務先へ退職を告げる最もいいタイミング

勤務先へ退職を告げるのはいつにしようと考えていますか? 転職を決心したとき? 転職活動で仕事に影響が出始めたとき? 内定を得たとき? 勤務先だけでなく転職先の規定や都合を考慮し退職を伝えましょう。 そうしなければ思わぬトラブルになります。 この…

外資系企業と日系企業の社員から見た英語とは

外資系企業だけでなく日系企業にも英語が必要な部署や事業がとても増えてきました。 グローバル企業が増え、日本だけで完結する仕事は少なくなりつつあるのが現状でしょうか。 我々社員は仕事だけでなく英語も身に着けなければいけませんね、、、大変です。 …

裏の出世方法

出世するためにはどうすればいいでしょうか 目標を設定しKPIを定める 半年または1年など定めた周期で目標の達成度を確認する 相対的および絶対的な評価を行う 数回の高評価を取る 一般的にはこんな感じでしょうか。 会社により多少の違いはあれど、大体はこ…

採用までの倍率が低い転職先の見つけ方

転職の応募をすると先ずは書類選考となります。 書類選考の際には職務経歴書の記載内容と読みやすいかが勝負となり、職務経歴書を完ぺきに仕上げていても、倍率が高ければ高いほど通過が難しくなってきます。 しかし応募自体が少ないとどうでしょう。 多少の…

私の転職体験記 初めての転職編

初めての転職は、新卒で入った一部上場企業の総合電機メーカーからでした。 その会社には8年ほど勤め、外資系総合ITベンダーへ転職しています。 その当時は、初めての転職と言う事もあり、予備知識無く転職活動を始めました。 今から見るといくつかの失敗を…

外資系IT企業キャリア採用面接でよくされる質問

私は過去の転職で数10社の外資系IT企業で採用面接を受けています。 誰もが知っている超有名企業から、IT業界の人でなければ知らないような企業まで、様々な企業の面接を受け、 面接の質問に共通の特徴があることに気が付きました。 皆さんは外資系IT企業へ…

転職の面接で言ってはいけないNGワード

面接のやり取りはいつも緊張します。 そして、事前にいろいろと考えていても頭が真っ白になり思わず何を言っているのか自分でも分からなくなる時があります。 しかしそう言うときこそ気を付けて「転職の面接で言ってはいけないNGワード」を口にしてしまわな…

面接で必ず聞かれる3つの質問

転職活動を始め、最初の難関の書類選考を通過すると次は面接です。 そして、ここからが本番です。 同じく書類選考を通過した数名でスタート地点に立ちました。 ここからはその数名の勝負となります。 面接は担当者によって、雑談の様に進める、淡々と進める…

募集要項の条件全てを満たしていなくても大丈夫

転職を決意し準備を始めると募集要項を集めることとなります。 各社各部で様々な記載ですが、募集している人の経験やスキルに対し必ず「必須条件」があります。 そして中には「プラス条件」の記載されている場合もあります。 この募集要項に書かれている条件…

外資系IT企業の採用面接の特徴2

外資系IT企業に勤めている人は、ほぼ全員が外資系IT企業複数社の面接経験や勤務経験があります。 もちろん私もそうですし、私の友人もそうです。 今まで複数の外資系IT企業で採用面接を受けています。 そしてその情報ですが、 各個人の経験だけではとどまら…

外資系IT企業の採用面接の特徴1

外資系IT企業に勤めている人は、ほぼ全員が外資系IT企業複数社の面接経験や勤務経験があります。 もちろん私もそうですし、私の友人もそうです。 今まで複数の外資系IT企業で採用面接を受けています。 そしてその情報ですが、 各個人の経験だけではとどまら…

外資系企業に勤めるということ

外資系企業に勤める。 それを選ぶには、理解しなければいけないこと、心構えがあります。 仕事の指示はなく自分で判断する 評価が厳しい 降格やクビになることもある これだけではありません。 最も大きな心構えは、 外資系企業に勤めると日系企業へ戻ること…

内定までの期間を短くする方法

転職活動は大変です。経験者にしか分からない大変さがあります。 そして転職活動中は常にプレッシャーを感じます。 自尊心を傷つけられた様に感じる日々も続きます。 特に、退職日が決まっていたり、退職してから再就職先を探している場合、更に大きなプレッ…

新卒も転職も、面接でこんな雰囲気の会社には注意

新卒や転職で書類選考を通過すると、面接を受けることとなります。 では、面接はどういう場でしょうか? 応募者は評価され入社させてもらう立場でしょうか? いえ、そうではありません。 面接は応募者が会社の評価をする場でもあります。 会社の雰囲気、仕事…