転職の道具箱

転職活動の失敗と成功の実体験、そして使ってみたテクニックの全て

あと一歩のために

20代の頃、私はこう転職した

20代は一度だけ転職しました。もちろんはじめての転職です。 一部上場企業から外資系へ移りました。 その当時ははじめての転職だったという事と、はじめて外資系を経験したことで働くということに対する考えが大きく変わったことを覚えています。 新卒で入…

転職活動で謙遜したらダメなたった1つの理由

面接官は初対面です。そして、もし採用されたら上司もしくは同僚になる可能性が高いです。 そのためどうしても丁寧に、そして謙遜して話してしまいますよね。 相手を敬い相手を立てるため自らへりくだり謙遜した態度を示す。 これは幼い頃から見聞きし教育さ…

転職応募先が見つからない!そんな時どうしたか

転職を決心したら転職斡旋会社へ登録するのが一般的です。 転職斡旋会社に登録すると直ぐに面談があり、 その面談を経てキャリアコンサルがいくつか紹介してくれるので、その中から応募する企業を選ぶ。 大抵はこのような流れで転職へと進みます。 しかし、…

一部上場企業から外資系企業へ移って分かった10のこと(初めての転職)

私は新卒で一部上場の総合電機メーカーに就職しましたが、7年ほど勤めたのちに外資系総合ITベンダーへ転職しました。 当時は30歳になる手前の年齢でした。 転職は当時の自分なりに検討し判断しましたが、やはり転職前には見えなかった事も転職後にいくつ…

転職先として見た日系企業と外資系企業の比較

日系企業と外資系企業、どっちが自分に向いているのか 転職や就活の数多い選択肢の一つですね。 どっちがいいのかは、そうですねー、人それぞれ向き不向きがあるので人によります。 同じような業界であっても、日系企業と外資系企業では、社内の雰囲気や責任…

採用されやすい時期はあるの?

転職活動で応募先を探しても中々見つからない。 見つかっても自分のやりたい事と微妙に異なる。 または応募が殺到してしまっていていい返事が貰えない。 転職活動ではよくある話です。 私も以前はそうでした。 転職を決めてエントリーし、なかなかポジション…

採用担当の経験で知った、転職の書類選考で見られるポイント

書類選考で気にする部分が、採用者と応募者で異なっています! 私は以前採用担当として200名以上の書類選考を行い、数十名の採用面接を行って来ました。 2社で採用を担当しましたが、書類選考の流れも「書類選考で見るポイント」も大体同じでした。 とい…

転職情報の収集方法

転職活動を進めて行くと、 自分の転職情報収集のやり方は正しい? もっと効率的な方法があるのでは? 他の人はどうしている? など不安になると思います。 転職活動では情報を持つことが有利に働きます。まさに情報戦です。 情報を持つ人が勝ち、情報を持た…