転職の道具箱

転職活動の失敗と成功の実体験、そして使ってみたテクニックの全て

採用までの倍率が低い転職先の見つけ方

転職の応募をすると先ずは書類選考となります。 書類選考の際には職務経歴書の記載内容と読みやすいかが勝負となり、職務経歴書を完ぺきに仕上げていても、倍率が高ければ高いほど通過が難しくなってきます。 しかし応募自体が少ないとどうでしょう。 多少の…

私の転職体験記 初めての転職編

初めての転職は、新卒で入った一部上場企業の総合電機メーカーからでした。 その会社には8年ほど勤め、外資系総合ITベンダーへ転職しています。 その当時は、初めての転職と言う事もあり、予備知識無く転職活動を始めました。 今から見るといくつかの失敗を…

転職エージェントとは上手に付き合いましょう

転職斡旋会社への登録有無にかかわらず、転職エージェントから電話やメールで連絡が来ることがあります。 その連絡はヘッドハンティングの様であったり、とても魅力的なポジションだったりと様々です。 転職エージェントからそのような連絡を貰ったことがあ…

外資系IT企業キャリア採用面接でよくされる質問

私は過去の転職で数10社の外資系IT企業で採用面接を受けています。 誰もが知っている超有名企業から、IT業界の人でなければ知らないような企業まで、様々な企業の面接を受け、 面接の質問に共通の特徴があることに気が付きました。 皆さんは外資系IT企業へ…

転職時の円満退職のためにやること

転職では必ず円満退職を心がけましょう。 退職するときの行動を誤れば、将来助け合う事の出来る人脈を失うことになります。 また、場合によっては退職のジャマをされることもあります。 円満に退職し転職先の会社で新たなスタートを切りましょう。 円満退職…

転職の面接で言ってはいけないNGワード

面接のやり取りはいつも緊張します。 そして、事前にいろいろと考えていても頭が真っ白になり思わず何を言っているのか自分でも分からなくなる時があります。 しかしそう言うときこそ気を付けて「転職の面接で言ってはいけないNGワード」を口にしてしまわな…

面接で必ず聞かれる3つの質問

転職活動を始め、最初の難関の書類選考を通過すると次は面接です。 そして、ここからが本番です。 同じく書類選考を通過した数名でスタート地点に立ちました。 ここからはその数名の勝負となります。 面接は担当者によって、雑談の様に進める、淡々と進める…

募集要項の条件全てを満たしていなくても大丈夫

転職を決意し準備を始めると募集要項を集めることとなります。 各社各部で様々な記載ですが、募集している人の経験やスキルに対し必ず「必須条件」があります。 そして中には「プラス条件」の記載されている場合もあります。 この募集要項に書かれている条件…

外資系IT企業の採用面接の特徴2

外資系IT企業に勤めている人は、ほぼ全員が外資系IT企業複数社の面接経験や勤務経験があります。 もちろん私もそうですし、私の友人もそうです。 今まで複数の外資系IT企業で採用面接を受けています。 そしてその情報ですが、 各個人の経験だけではとどまら…

外資系IT企業の採用面接の特徴1

外資系IT企業に勤めている人は、ほぼ全員が外資系IT企業複数社の面接経験や勤務経験があります。 もちろん私もそうですし、私の友人もそうです。 今まで複数の外資系IT企業で採用面接を受けています。 そしてその情報ですが、 各個人の経験だけではとどまら…

外資系企業に勤めるということ

外資系企業に勤める。 それを選ぶには、理解しなければいけないこと、心構えがあります。 仕事の指示はなく自分で判断する 評価が厳しい 降格やクビになることもある これだけではありません。 最も大きな心構えは、 外資系企業に勤めると日系企業へ戻ること…

内定までの期間を短くする方法

転職活動は大変です。経験者にしか分からない大変さがあります。 そして転職活動中は常にプレッシャーを感じます。 自尊心を傷つけられた様に感じる日々も続きます。 特に、退職日が決まっていたり、退職してから再就職先を探している場合、更に大きなプレッ…

新卒も転職も、面接でこんな雰囲気の会社には注意

新卒や転職で書類選考を通過すると、面接を受けることとなります。 では、面接はどういう場でしょうか? 応募者は評価され入社させてもらう立場でしょうか? いえ、そうではありません。 面接は応募者が会社の評価をする場でもあります。 会社の雰囲気、仕事…