転職の道具箱

転職活動の失敗と成功の実体験、そして使ってみたテクニックの全て

私の転職体験記 30代1回目の転職編

私は30代に2回転職しており、そのうちの1回目は外資から外資への転職です。 外資系総合ITベンダーに8年ほど勤めた後に、外資系SWベンダーへ転職しています。 この転職は考え方が甘かったこともあり、思ったより苦労しました。 転職を意識して準備を始め…

この言葉、この口癖 面接の評価を下げてます

転職も就活も、面接でやってはいけないことは共通な部分が多いですが、 そのうちの一つに言葉と口癖があります。 面接担当に悪い印象を与える言葉、しゃべる時の口癖は注意して直しましょう。 一般的に言われている気を付ける言葉と、私が面接担当をしている…

勤務先へ退職を告げる最もいいタイミング

勤務先へ退職を告げるのはいつにしようと考えていますか? 転職を決心したとき? 転職活動で仕事に影響が出始めたとき? 内定を得たとき? 勤務先だけでなく転職先の規定や都合を考慮し退職を伝えましょう。 そうしなければ思わぬトラブルになります。 この…

高スペックでも転職が決まらないやっかいな理由

企業は新しい事業を始める時、人手不足の時、採用を行います。 その時は募集要項の条件を満たし、人となりがよく、一緒に働きたいと思う人を採用します。 ここで誤ってはいけないのは、 高スペックな人を探しているわけではないと言うことです。 優秀であれ…

1社内定すると他社の書類選考が通過する法則

1社内定するとそこで転職活動を終了する人が大多数でしょう。 転職活動はとてもパワーと根気を必要とします。 なので1社決まるとそこで転職活動を終了させたい気持ちはものすごく分かります。 しかしもう少し頑張ってみませんか? 応募しているが書類選考…

面接担当が必ず最初に見るところ

転職の採用面接では、他の記事にまとめているように必ず聞かれる3つの質問や言ってはいけないNGワードがあります。 これらはとても大切です。 本当に面接の結果を大きく左右します。 面接対策として必ず準備してください。 career.preppersjapan.com career…

外資系企業と日系企業の社員から見た英語とは

外資系企業だけでなく日系企業にも英語が必要な部署や事業がとても増えてきました。 グローバル企業が増え、日本だけで完結する仕事は少なくなりつつあるのが現状でしょうか。 我々社員は仕事だけでなく英語も身に着けなければいけませんね、、、大変です。 …

裏の出世方法

出世するためにはどうすればいいでしょうか 目標を設定しKPIを定める 半年または1年など定めた周期で目標の達成度を確認する 相対的および絶対的な評価を行う 数回の高評価を取る 一般的にはこんな感じでしょうか。 会社により多少の違いはあれど、大体はこ…

採用までの倍率が低い転職先の見つけ方

転職の応募をすると先ずは書類選考となります。 書類選考の際には職務経歴書の記載内容と読みやすいかが勝負となり、職務経歴書を完ぺきに仕上げていても、倍率が高ければ高いほど通過が難しくなってきます。 しかし応募自体が少ないとどうでしょう。 多少の…

私の転職体験記 初めての転職編

初めての転職は、新卒で入った一部上場企業の総合電機メーカーからでした。 その会社には8年ほど勤め、外資系総合ITベンダーへ転職しています。 その当時は、初めての転職と言う事もあり、予備知識無く転職活動を始めました。 今から見るといくつかの失敗を…

転職エージェントとは上手に付き合いましょう

転職斡旋会社への登録有無にかかわらず、転職エージェントから電話やメールで連絡が来ることがあります。 その連絡はヘッドハンティングの様であったり、とても魅力的なポジションだったりと様々です。 転職エージェントからそのような連絡を貰ったことがあ…

外資系IT企業キャリア採用面接でよくされる質問

私は過去の転職で数10社の外資系IT企業で採用面接を受けています。 誰もが知っている超有名企業から、IT業界の人でなければ知らないような企業まで、様々な企業の面接を受け、 面接の質問に共通の特徴があることに気が付きました。 皆さんは外資系IT企業へ…

転職時の円満退職のためにやること

転職では必ず円満退職を心がけましょう。 退職するときの行動を誤れば、将来助け合う事の出来る人脈を失うことになります。 また、場合によっては退職のジャマをされることもあります。 円満に退職し転職先の会社で新たなスタートを切りましょう。 円満退職…