転職の道具箱

転職活動の失敗と成功の実体験、そして使ってみたテクニックの全て

インフラエンジニアの時代 またまた来た!

過去何度かインフラエンジニアが重宝される時代が繰り返されてますね。 過去のインフラエンジニアの時代 メインフレームを使った集中処理 オープン化による分散処理 仮想環境移行と導入 クラウド環境移行と導入 そして今 新型コロナ禍によるリモートワーク導…

未経験からITエンジニアになる方法 未経験フリーランス以外

スポンサーリンク // 今非ITの仕事をしていてもIT業界へ転向したい人は沢山いると思います。 しかし別記事で説明した通り、未経験フリーランスとしてプログラマーなどになるのは大きなリスクがあります。 YouTubeやTwitterで未経験フリーランスになり簡単に…

一次面接は通過するが二次以降は通過しない人 ここに注意!

一次面接は通過する。 しかし二次面接で失敗してしまう。 そういう人多いと思うんです。 実際私も昔はそういう時期がありました。 一次面接しか通過しなくて悩んでいる人。 どの様に面接対策をしていますか? 人事系リクルーター、人事部や人事出身キャリア…

外資系企業の社会的信用力に気を付けよう

スポンサーリンク // 転職就職では会社の選択に様々な条件を考えることとなります。 その中で大切なのに忘れがちなのが社会的信用です。 信用??何それ?となりますよね。 それほど多くの人が意識していないんですが、必要としたときに痛い目を見るのが社会…

安易に未経験フリーランスになるな!!!

スポンサーリンク // TwitterやLINEやYouTubeを少し見ると 独学でフリーランスエンジニアになる 未経験からフリーランスプログラマー プログラマーはコスパ最強 未経験からフリーランス独立 などなど、未経験フリーランスになることを勧める投稿や動画が沢山…

新型コロナショック! この様な経済危機時の転職

スポンサーリンク // 新型コロナショックの様な経済危機のタイミングで転職を考えざるを得ない人も多いと思います。 自己都合であったり会社都合であったりと、こういう時だからこそ様々な理由があるでしょう。 しかし、まずこういう時の企業はどこも 「今な…

私の転職体験記 40代3回目の転職編

とうとう40代3回目の転職についてブログに書くこととなりました。今の勤め先への転職で、現時点の最後の転職です。 転職しやっと1年程経ったのでご紹介しようと思います。 40代3回目の転職はブラック企業から外資系ITコンサルへの脱出転職です。 前職…

私の転職体験記 40代2回目の転職編

私は40代に3回転職しています。40代2回目は投資会社からECサイト運営会社への転職です。 予期しないことはいつ起こるかわかりません。いや起こらないかもしれないし10年後かもしれない、もしくは明日かもしれないですよね。 私の場合、転職してたっ…

人脈が逆効果になることがあります

人脈はビシネスの世界、特にキャリアアップではとても強い力を発揮します。 上手く使うともの凄い効果を発揮するので、是非若いうちから人付き合いは大切にしましょう。 人脈と言って特別な態度や行動はいりません。連絡先を交換できるほどの仲になれば大丈…

リクナビ問題を考える

リクナビが学生毎の内定辞退率を割り出し、販売していたことが判明しました。 リクナビが学生から同意を得たとする「説明」では「企業に内定辞退率が渡されるとは到底理解できない」と政府の個人情報保護委員会。是正指導・勧告の教訓を考えます。https://t.…

比較!外資系IT企業と日系IT企業の働き方

外資系IT企業と日系IT企業の働き方がどの様に異なるのか、私の業務経験とコンサル経験を基に比較しました。 外資系IT企業はITベンダーをイメージしました。 日系IT企業はSIer、それだけだと偏るのでWEBサービス企業もイメージしています。 スポンサーリンク …

ITエンジニアが給与と役職を上げる方法

プログラマーなどITエンジニアを目指している人、なった人、どの様なキャリアパスを計画していますか? 先ずはプログラミング(などIT技術)を頑張る そしてメジャーなプログラミング(などIT技術)をどんどん頑張る 大きなプロジェクトに参加できるようにな…

こんな会社、入社すべきではありません

「とりあえず3年」「3年は我慢しろ」「3年以内に辞める奴はどこに行っても通用しない」「石の上にも3年」 辛くても3年は続けろとの意味の言葉、他にもあるかもしれません。 この3年ですが、今の時代には全く合わないと考えています。 昔の様に、終身雇…

私の転職体験記 40代1回目の転職編

私は40代に3回転職しています。 40代1回目は日系コンサルティング会社から投資会社への転職です。 この転職は一般的な転職とは異なり、ヘッドハントを受けて転職しています。 コンサルティング会社に勤め2年ほどでの転職です。 私のヘッドハントの経…

40代役職無しの転職、厳しいですが可能です!

日本も少しずつですが、転職が一般的となってきました。 私が初めて転職をした2005年ごろは、30代中旬以上でも求人数が殆どありませんでしたが、近頃は40代以上の求人もありますね。 転職者に対する企業側の考え方、転職の傾向が変わってきています…